庭師ブログ

頼れる相棒たち!

 寒い日が続き、お日様が出ていても北風が強くて
口から出る言葉は 「あ''~寒っ」 「寒い寒い」 こんな言葉ばかりで
さらには、正月明けからインフルエンザにノロウィルスと大当たりなHP担当です。

 話はがらりと変わり私たちの仕事に必要な物、色々ありますが
やる気と情熱・知識と技術・だけではどうにもならない時に助けてくれる、頼れる相棒たちの紹介です。

 今回は、太い樹木の枝、幹を切断するのに無くてはならないチェーンソーです。



 色々な植木屋さんでよく使われている3サイズのチェーンソー
詳しくは書きませんが私たちの仲間内では上から
5000番
4000番
こがる
と呼ばれています

〇〇番というのは一般的にチェーンソーのブレード部分(刃がついている部分です)の長さの事です
「こがる」というのは型式ではなく商品名です、たまに「ちゃん」付けで「こがるちゃん」などと呼ばれています
実は、刃の長さは付ける部品によって少しだけ変えることが出来るのですが
長くなるので割愛。

さて、今日は1日頑張ってくれた 「こがる」を見てみます
仕事が終わり、会社に持って帰ってきました



サイズは小さいですが1番使い勝手が良くて、頑張ってくれます





 だいぶ汚れています、このまま放置すると故障や部品の破損さらに使う人が怪我までしてしまいます
と、言う訳で、いつも通り部品を外して、清掃・整備して次の現場に備えます。

 カバーを外し内部を見てみましょう。
意外と、チェーンソーは知っていても、内部構造を見たことある方は中々いないのではないでしょうか?

こんな感じです。


凄まじい汚れとゴミ・・・・・・・・・・・・・
これはお恥ずかしいですが使いながらでも掃除しなくてはいけないレベルですね・・・・
しっかり整備・掃除して復活してもらいましょう!




空気を高圧で噴き出すコンプレッサーという機械でゴミを吹き飛ばし隅々まで綺麗に!
・・・
・・


長くなるのでショートカット!!


10分程で、綺麗になりました!

長くなってきたのでさらにショートカット。


ガイドブレードを付け刃を組み立てて・・・



 カバーを付けて、調整をして整備・清掃完了!
軽く試運転をして、問題なし!いつものチェーンソー置き場にしまいます。
 
ブログ更新日の本日は2月7日、
明日の2月8日は関東一円雪の予報で出番は無いかと思いますが、次の現場でも誰かの相棒として頑張ってもらいましょう!

blogの方向性は未だ見えてきませんが今回は、現場で使用する機械の紹介などしてみましたが・・・・
しばらくは色々模索しながら更新していきたいと思います
明日は雪予報!早く帰って明日に備えさせていただきます!      現在21:30ですが  

では、今日も1日お疲れ様でした!



                                                              2014/2/7  HP担当者shadow